初めてご利用の方へ

病気は早期に発見し、早期に治療することが重要です。

不適切な生活習慣から、がん、心疾患、脳卒中および高血圧症、糖尿病、高脂血症の病気を持つ人が増えています。
これらの病気は自覚症状がないのが特徴ですが、健康診断で早期発見することができます。早期治療によって、より良い人生を楽しむことができます。
当健診センターでは、人間ドックあるいは健康診断を複数の専門医によって判定し、結果をもとに専門スタッフによる保健指導、栄養指導等を行っています。

健診部長 油屋順子

当健診センターでは、次のようなオリジナルコースをご用意しております。

注意事項

  • 受診前日は、夕食を午後9時までには済ませ、それ以降は飲食しないでください。
  • 検査当日の朝食は食べず、ガム・タバコなどもお控え願います。(但し、水・お茶でしたら朝コップ1杯程度は飲まれてもかまいません。)
  • 高血圧で内服中の方は、朝コップ1杯程度の水で薬を内服してきてください。
  • 胃カメラ予定の方で、抗凝固剤等を内服中の方は、休薬せず、健診当日にお申し出ください。
  • 糖尿病で薬内服中・インスリン治療中の方は、当日の朝の内服・注射は健診のあとに行ってください。
  • 便検査のある方は、3~4日以内に2本別々に採取したものを冷暗所で保存し、お持ちください。1本でも提出は可能です。
  • 心臓ペースメーカー、脳動脈クリップ、入れ墨等の特殊な事情のある方は、前もってお申し出ください。

女性の方へ

  • 月経中の便検査提出(便の採取)はお控えください。
  • 妊娠中または妊娠の疑いのある方は、胃内視鏡検査・X線検査および乳がん・子宮がん検査は行いませんのでお申し出ください。
  • 授乳中の方、豊胸手術後の方は、当センターでは乳がん検診を実施しておりません。ご了承ください。